未公開物件ネットは豊富な物件情報を検索できる不動産検索サイトです。東京・神奈川・千葉・埼玉の新築一戸建て・土地・中古マンション等住宅用不動産物件情報。

未公開物件・非公開物件の最新情報掲載中!

未公開物件 51843 カスタマーセンター
0120-337-521 9:30~21:00(年中無休・無料・携帯OK)

デザイナーズハウス

「COMODO」という名の都市邸宅。

MLCREATE

家、それは人生のひとつの成果であり、到達点であり、ステイタスであるといえます。
家はそのオーナーの人生を雄弁に語ります。
城南エリアを中心として展開している都市邸宅「コモド」を通して、
私たちは洗練された美意識と人生の大いなる成功を携えた方々と出会ってきました。
COMODO-イタリア語で「快適」を意味する都市邸宅に住むということ。
それはマスプロダクトの発想からは望むことのできない一邸、一邸に精魂を傾けた邸宅と、個別の注文住宅では得ることのできないピクチャレスクな家並みを同時に手にすることを意味しています。

  • COMODO Concept1:Elegance 「優雅」である、ということ。

    私たちがすべてに優先させて目指すのは、優雅な住空間です。たとえばリビングルーム。直線と曲線で構成された端正な空間の広がり。空間の可能性を最大限にいかしながら、自由な着想で大胆にデザインし、細心にディテールを詰めていく中で、優雅なる造形美を創造します。
    コモドのデザイン・コンセプトはふたつ。ひとつはガラスを多用したシンプルでモダンなテイスト。そして、もうひとつは柔らかな色調と素朴な質感を基調としたクラシカルなテイストです。コモドはこのふたつのデザイン・ポリシーをもっていますが、「優雅」であるということの一点において、コモド・デザインの基本は変わることはありません。

  • COMODO Concept2:Lovekubess 「美しく」ある、ということ。

    家の中でもっとも機能性が重視されるキッチン、バスルームといった水まわり。
    私たちはこの空間においても、まず、美しくあることを目指します。使いやすくするためであっても美しさはいささかもそこなわれてはいけない、私たちはそう考えるからです。光と風をふんだんに摂り入れた空間構成。光の中に、美と機能性が融和した設備群を配置する…パーフェクトな美へ到達するために、水栓金具のひとつにまで一切の妥協を排します。そこにいることに限りない歓びを感じることのできる空間設計。これがコモド・デザインの本質です。

  • COMODO Concept3:Imaginativeness 「劇的」である、ということ。

    想像力を刺激する住空間。玄関から廊下、階段を経てそれぞれの居室へ。この連続した空間構成がどれくらい住む人、訪れる人のイメージを刺激するか、言い換えるなら、どれほど劇的であるかに私たちは多くの時間を費やします。
    たとえば、エントランス正面の2階に通じる階段は、階段である前にひとつのオブジェとして存在しなければなりません。その意味で坑火石などをあしらった壁面、壁面に穿たれた窓、スチールや天然木のドア、こうしたすべてが壁、窓、ドアである前に、アートとしての作品でなければならないと、私たちは考えます。想像力を解き放つシアトリカルな空間もコモド・デザインの大きな特徴です。

  • COMODO Concept4:Picturesqueness 「絵画的」である、ということ。

    ピクチャレスク…永遠の時を封じこめた絵画のように美しくあれ。私たちの外観デザインの基本はここにあります。
    コモドの「モダン」と「クラシック」というふたつのデザインの流れは、エクステリアにおいてその美の完結を目指します。今をいきいきと呼吸するスタイリッシュな美の形。そして、シックな落ち着きをまとった懐かしい美の形。その土地固有の環境や立地に合わせて、「先進」と「復古」、ふたつの文脈を使い分けていきます。
    複数の邸宅が家並みを構成することにより、それぞれのデザイン・コンセプトはより明快な表現力を発揮します。形状、色彩、マテリアルが織りなす絵画的空間。それはまたリズミカルな音楽的空間と言えるかもしれません。時を越える美の力、コモド・デザインの真髄です。

デザイナーズハウスにご興味があるお客様はお気軽にご相談ください。

物件データ更新 9月22日